読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有限要素法(FEM)と境界要素法(BEM)の違いを比較

場の物理量を数値的に計算する,主な手法として

  • 有限差分法
  • 有限要素法(対象の内部を三角形のメッシュに分割)
  • 境界要素法(対象の境界または表面を分割。積分方程式法)

がある。

これらの手法の違いについての参考リンク集。

この2つの違いの概要:

BEM-General
http://www.fem.gr.jp/bem/general.html


数値解析手法.PDF - ichiji_kiso_anal_suuchi.pdf
http://www.pejp.net/pe/ichiji/ichiji_...


用いる計算モデルの概要および基本方程式、用いるパラメータの説明
http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou...


電磁界解析ソフトウェアJMAG:【Newsletter】
https://www.jmag-international.com/jp...

有限要素法について

電磁界解析のための有限要素法(FEM)入門
http://www-antenna.ee.titech.ac.jp/~h...


有限要素法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%8...

境界要素法について

境界要素法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%8...


積分方程式法(境界要素法)の発展:論文集 - 350-122637.pdf
http://library.jsce.or.jp/jsce/open/0...


境界要素法ってなんですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...