読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「証券外務員・一種」の資格に合格する勉強時間は,二種取得済で50~70時間が平均的。デリバティブと過去問を重点的にこなせ

証券取引 資格 経済

証券外務員・一種の試験に合格するために,どれぐらいの勉強時間が必要か?

  • 金融の仕事経験があれば,二種を取った後で20~30時間。
  • そうでなければ,二種を取った後で50~70時間。
  • 二種なしのゼロから始めれば,一種合格までトータルで100時間ほどが目安。

下記で詳しく解説。

一種の勉強時間

金融機関で働いている人々の場合,

二種はわずか3日から1週間で合格できる。


そして一種も,二種のあとで同じぐらいの労力を払えば習得できる。


ただしポイントは,二種の内容を忘れないうちに

すばやく一種の学習を済ませること。

二種から一種までに期間を空けないことが重要だ。

二種の時の「記憶をリサイクルする手間」を省くということ。

一種外務員資格試験 なんとか合格… - 30's 資格論
http://30shikakuron.com/gaimuin1juken.html

  • 一種・二種共通範囲の難易度については、それほど変わらない。
    • 一種は, 二種試験の範囲に信用取引・先物取引・オプション取引・デリバティブ取引を足しただけ。
  • 二種の記憶が殆ど残っていない状態からスタートしたので、実質二種の勉強をやり直し、そこに一種の知識を上乗せしたという感じだったため大変だった


証券外務員一種合格体験記: ゴイス日記
http://bill-evans.seesaa.net/article/139633165.html

  • 証券会社に勤めていて,二種を取得済みならば,1種を取得する為の勉強時間はどれぐらいか。
    • 週末1日~2日をまるまる勉強に当て、あと通常の営業日仕事が終わった後一日2~3時間程度を2、3日という感じで十二分。
    • つまり合計で20時間ほど。
  • ただし、二種の試験から日が浅くて、二種の勉強の記憶がまだ残っているなら、勉強日数は1日少なくなる。
  • いくら難しくないとは言っても、さすがに一夜漬けは無理。


なりさんBLOG | なりさんBLOG
http://narisanblog.com/passexam/gaimuin.html

  • 勉強時間はを周りの十人程度に聞いたところ、2種は3日から約1週間程度で合格している人が多い。
    • 2種の勉強時間:土日を活用して,計 10-15時間
  • 1種の勉強時間は、「2種の勉強時間 プラス 数日」。
    • 2種を合格したらその内容を忘れないうちに、すぐに1種を受けた方がいい。
  • 1種では先物・デリバティブにかかわる行為が出来るようになる。 試験内容も、その分が2種より多くなる。
    • 1種の中のオプションの損益分岐点については、多少慣れが必要なこともある。その部分で,人によって勉強時間にばらつきがある。


猛烈に集中すれば,3日ほどの労力で

1種を取得できてしまうこともある。

過去問がよく出るので,力のかけ方次第。

証券外務員1種試験に合格したので勉強方法を共有します: tkuni日記
http://tkuni32.seesaa.net/article/425045191.html

  • 試験の前日、猛烈に勉強しました。 Tully’sに朝の10時から18時頃までひたすら練習問題を何度も解いた。
  • 勉強時間は,ほとんど土日と前日の1日くらいですが、それでも8割取れた
    • 使っていた練習問題や模擬試験とそっくりの問題が出てきたから


二種を取ったあとで,2~3週間かけて

50~70時間で一種に受かるというのがスタンダード。


選択式の試験であり,記述はないので,

わりと不完全な知識でも合格できる。

証券外務員一種|編入対策公式ブログ
http://ameblo.jp/econ-trans/entry-11801096091.html

  • 勉強期間:約2週間, 1日5時間程度。
    • 気合を入れて勉強すると1週間でいけたかも。


[証券外務員1種試験の勉強法] by 独学で簿記1級&節約生活
http://bokibent.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

  • 勉強期間としては3週間ちょっと
    • 試験3日ほど前から一気にラストスパート。合計で50時間くらい勉強した
  • 2種の試験を2年前に受験しているので、ある程度の基礎はあった。かなりの記憶が失われてたが・・・
  • 正直50時間の勉強では不完全でした
    • が、記述式ではなく選択式の問題なので合格できた。


ゼロから始めて,二種を取るまで数十時間。

そしてプラスして,一種のためにさらに数十時間。


合計すると,ゼロから開始して一種合格まで

100時間ほどという目安がある。

証券外務員 ~証券業務に必要な定番資格~ | 資格専科.com
http://shikakusenka.com/finance/%E8%A8%BC%E5%88%B8%E5%A4%96%E5%8B%99%E5%93%A1/

  • 前提知識のない人が、短期間かつ詰め込みで最短で取得しようと思えば、
    • 二種試験の勉強時間は60時間程度、
    • 一種試験の勉強時間は100時間程度の勉強時間で取得可能。


証券外務員資格試験対策講座 >>証券外務員資格試験勉強時間
http://shokengaimuin-shikentaisaku.com/22.html

  • 証券外務員ニ種試験に合格後、すぐに1種の勉強を始めるなら、1日1~2時間を2~3か月で合格レベルに達する。
  • 特別会員の場合, 範囲は狭くても理解度を上げなくてはならない
    • なので、上記と同じくらいの準備期間が必要。


仕事が忙しい人だと,働きながら3カ月ぐらいかかる場合もある。

証券外務員 勉強時間 :おすすめ資格
http://www.studytime1.com/catosusume/1000000024.html

  • 証券外務員一種試験の勉強時間は300時間程度。期間は3ヶ月~4ヶ月程度。
    • スクールの通学講座や通信講座の時間数も含めた時間数。


証券外務員の資格の難易度や独学取得について
http://meigen.keiziban-jp.com/manabi/shikaku/kaikei_kinyuu/shoukengaimuin_shikaku/

  • (二種と一種を総合して考えると)合格をされた方の多くは勉強期間は二ヶ月~三ヶ月程度の方が多い
    • お仕事をしながら毎日1時間~3時間勉強をされている方が多い

一種の勉強法

二種ではオプションやデリバティブが出題されない。

しかし一種では,これらの分野が出題され,割合として4割ほどの比重になる。


なので,一種を合格後に知識を付け足す際には,

オプションやデリバティブの分野を重点的に学ぶこと。

とくに損益分岐点の計算に慣れが必要とされる。

証券外務員一種・二種の気になる難易度や合格率 | 資格のことならキャリアパーク
https://careerpark.jp/17166

  • 合格率は40パーセントほど。 やはり二種に比べて合格率は低くなる。
    • 金融の専門知識は一朝一夕で身につくものではない。
    • 二種よりもさらに専門分野に入り込む証券外務員一種の難易度は、(初心者や未経験者から見れば)かなり高い,と考えていい。
  • 一種の難易度が高い理由
    • 二種では出題されない範囲の問題が約4割ほど問われるから。
  • 証券外務員二種で出題されないが,一種では出題される問題とは
    • 具体的には「オプション」や「デリバディブ」といった範囲。
  • 勉強時間は独学の場合、膨大な日数を要するので、専門学校に行く人もそれなりに多い。


勉強法としては,過去問がそのまま出るので

過去問を重視すること。


そして,重要なポイントは押さえつつも,

枝葉や苦手分野をあえて切ってしまう手もある。

それでも受かるから。

証券外務員の勉強法・独学のコツ | 証券外務員 試験対策まとめサイト
http://www.get-ana.com/archives/14

  • 毎回、似たような問題が出題される。
    • 過去問がそのまま出ることも多い。
  • 長くても2ヵ月後に受験できるように, 短期決戦型で学習の計画を立てましょう。
    • 簡単で試験によく出るところを重点的に学習しましょう。


徒然日記~独学で証券外務員一種試験に3週間で合格!体験記 :11 証券外務員一種試験の総括1・・・短期合格を目指すにあたって
http://blog.livedoor.jp/shoken_gaimuin/archives/1040824405.html

  • 短期集中型学習で重要なことは、
    • 確実に押えておくべき項目をしっかりおさえることと、
    • 合格基準に達すれば良いという割り切りの元、思い切って切ってしまう分野を作ることが大切。