読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年・上半期(6月まで)に,人気があった記事のランキング。本ブログ内で,資格試験や大学の講義内容を学習するために多くアクセスされたページ

資格試験や大学の講義内容の独習をテーマとする当サイト内で,2015年の前半にもっともアクセスの多かった記事のランキング。

総合ランキング

地味ではあるが,需要が非常に大きいのが,消防設備関連の資格だ。
建物や部屋があれば,そこには必ず消火器や警報機,スプリンクラーなどの防災設備がある。
部屋の中で何をやっているのかは関係ない。
たとえばIT関連の仕事をしていても,部屋や建物の責任者であれば,その場所の防災設備にも関心を払う必要が生じる。
資格試験でいうと,消火器の点検をあつかう消防設備士・乙6と,警報機を扱う甲4に特にニーズがある。

他の資格試験では,銀行業務検定や貸金業務試験,ビジ法,証券外務員などの情報にニーズがあるようだ。
簿記やFPといった定番のメジャー資格は,すでにWeb上に情報が飽和しているため。
また,複数の資格試験を有用性の観点から比較する,という記事もよく読まれている。
資格が乱立している今の世の中で,賢い時間投資のために「良い資格」を注意して選ぶ人が多いのだろう。

学校での勉強に注目すると,大学や高校の数学でつまずきがちな点の解説にアクセスが多かった。
とくに,微積分や線型代数の基礎的な概念を,いかにイメージをとらえてわかりやすく把握するか,という点にこのサイトでは注意を払っている。
数学のみならず,力学などの基礎的な物理に関する事項もアクセスが多い。応用分野は数あれど,それらはすべて基礎という土台の上に成立しているので,基礎にはいつの時代も需要がある。

また本サイトではおもに大学の講義動画を扱っているが,それに劣らず,高校での勉強についてゆくためのサポートも人気がある。
これは,大学生よりも高校生のほうが多いためだろう。

スマホのランキング

総合ランキングと大きな違いは無いが,銀行業務検定がトップに来ている。

スマホでも,動画を使った勉強に関するエントリの人気は高い。
モバイルの普及により,今後ますますニーズが増えるはずだ。